「ネスカフェバリスタi」無料レンタルのデメリットを解消する5つの方法とは?

スーパーに売っている普通のインスタントコーヒーがあれば、

ネスカフェのインスタントコーヒーを入れてポチっとボタンを押すだけで5つのメニューが作れる「ネスカフェバリスタi」。

5つのバリスタメニュー
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグサイズ)
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • エスプレッソ

ネスレ公式サイト限定企画ですが、

今なら「ネスカフェバリスタi」が無料レンタルできちゃいます!

だけど、「無料」が良いことばかりとは限りません。

「これはデメリットだな・・」と感じる点が3つほどあります。

でも、「ネスカフェバリスタi無料レンタル」のデメリットを解決する手段を見つけました!

しかもバリスタのデメリットの解決方法は5つ

皆さんも試してみてくださいね♪

デメリット 解決方法
1. 定期便の解約制限あり
2. 4500円未満だと送料発生
3. マシン返品時に送料発生
  • バリスタを買う!! 

ネスカフェバリスタi無料レンタルの3つのデメリット

バリスタが「無料」なのにはワケがある!

私が思う「ネスカフェバリスタi無料レンタル」のデメリットは次の3つ。

1つずつ、解決方法をご提案しますね。

3つのデメリット
  1. 定期便の解約制限あり
  2. 4500円未満だと送料発生
  3. マシン返品時に送料発生

デメリット1. 定期便の解約制限あり

バリスタiを無料レンタルするためには、バリスタiで使うインスタントコーヒー(エコ&ラクパック)を定期購入する必要があります。

定期購入の正式名称は、「『バリスタ アイ』が無料で使用できるコーヒーカートリッジお届け便)」。

画像 自宅でコーヒーを淹れている

この定期便、1か月から3か月に一回のペースで、自宅にバリスタ用のインスタントコーヒー「エコ&ラクパック」を届けてくれる嬉しいサービス。

だけど、最低3回は利用しなければいけません。

解約できるのが4回目からなんです。

「解約しないから大丈夫~」という方はOK!

だけど、「お試しでレンタルしたいだけ・・」という方には「最低3回」は負担ですよね。

そんな方には、「ネスレウェルネスアンバサダー」に申込むことをオススメします!

ネスレウェルネスアンバサダーの申込はこちらから >>

ウェルネスアンバサダーとは?

「ウェルネスアンバサダー」は、ネスレの新制度!

CMで良く見かける「ネスレウェルネスアンバサダー」 どうやら宇治抹茶やコーヒーを淹れる機械(マシン)本体が無料で使...

ファンケルとネスレがコラボした「ウェルネス抹茶」もしくは「ウェルネスラテ」を定期便で毎回1箱以上頼めば、4種類ものマシンを無料で貸してくれるという驚異のマシンレンタル制度です。

ウェルネスアンバサダー貸出マシン
  1. ドルチェグスト
  2. バリスタi[アイ]
  3. スペシャル.T
  4. アイスコーヒーサーバー

バリスタiだけでなく、「ドルチェグスト」というマシンもレンタルしなければいけませんが、定期便は1回だけ頼めばOK!

2回目を頼まずに、そのままレンタルを終了もアリ!

お試しにはピッタリのお手軽な制度です。

ネスレウェルネスアンバサダーの詳細はこちらから >>

デメリット2. 4500円未満だと送料発生

バリスタiの定期便を頼む場合、1回あたりの注文金額が4500円未満だと送料が450円発生してしまいます。

バリスタiに使うインスタントコーヒーは、1つあたり大体800円台。

だから、キットカットやブライトなどを買っても4500円に達しないかもしれません。

「送料(450円)なら大丈夫!支払うよー」という方はOK!

だけど、「できれば送料無料がいいなぁ」という方は、次の3つの方法で送料を回避することができますよ。

送料無料にするための3つの方法
  • 定期便のお届け間隔を延長する!
  • ウェルネスアンバサダーに申込む!
  • ドルチェグストを無料レンタルする!

1.定期便のお届け間隔を延長する!

これが一番の王道!

公式には、バリスタiの定期便のお届け間隔は次の3つ。

  • 1か月に1回
  • 2カ月に1回
  • 3か月に1回

だけど、実は、もっと伸ばせるんです、このお届け間隔。

定期便のお休み」ができるので、半年に1回とかもできます。

定期便をお休みする方法は簡単!

コールセンターに電話してもらうんです。

(以前はwebから「お休み」できましたが、今はコールセンターでの受付のみ)

ネスカフェ ドルチェ グスト サポートデスク  0120-879-816 受付時間:24時間(年中無休)

私も出産で実家に長期帰省するときには、結構長い間止めてもらいました。

「なんで止めるんですか~」「どうしてお休みするんですか~」なんてことは聞かれませんので(笑)、安心してください。

バリスタの無料レンタル申込はこちらから>>

2.ウェルネスアンバサダーに申込む!

ウェルネスアンバサダーも、定期便を申込むことでマシンを無料で借りられる制度。

「バリスタi」だけでなく、次の3つのマシンも無料で借りられるのが最大の特徴!

  • ドルチェグスト
  • スペシャル.T
  • アイスコーヒーサーバー

ウェルネスアンバサダーも4500円以上の定期便購入で送料が無料になるのは同じ。

だけど、ドルチェグストやスペシャルtなどのカプセル、すべて色々混ぜこぜで4500円で良いんです!

バリスタ用のインスタントコーヒーだけで4500円買うよりも、ドルチェグストや紅茶、アイスコーヒー色々で4500円の方が、ハードル低いですよね。

3.ドルチェグストを無料レンタルする!

バリスタと比較されることの多い「ドルチェグスト」。

先日は「マツコの知らない世界」でも紹介されて人気沸騰中!

「ドルチェグスト」も定期便の申込で無料レンタルすることができるのですが、なぜか一律送料無料です!

4500円分購入しなくても送料無料です!

なんだか嬉しい!

具体的には、カプセルを4箱or6箱購入すれば、どんな組み合わせでも送料無料

もちろん、「定期便のお休み」制度も使えます。

コーヒーだけでなく、カプチーノやカフェラテ、ティーラテ、宇治抹茶etc、15種類以上のドリンクが楽しめるので、飽きることなく楽しめます!

ドルチェグスト無料レンタルの詳細はこちら>>
 

デメリット3. マシン返品時に送料発生

バリスタはあくまでも「レンタル」。

だから、「もう使わない」と思った時点で返却する必要があります。

この返却費用(宅急便費用)がだいたい1500円くらいかかるとのこと。

なので、「無料レンタル」と言っても、返却費用を入れると「1500円レンタル」といったところでしょうか(量販店で購入することを比べると、断然お得なのは間違いありません!)。

で、私からの提案は、「1500円払ってレンタルするなら3980円で買っちゃえば?」ということ。

そうなんです。

ネスレ公式サイトでは、バリスタが3980円で購入できるんです。

3980円のバリスタは、無料レンタルの「バリスタi(アイ)」とは違ってスマホ連動機能はありませんが、まぁ、面倒でスマホ連動なんかしませんよね・・

3980円でバリスタを買ってしまえば、「定期便」に申込む必要はありません。

インスタントコーヒーが無くなったら、近所のスーパーで買ってください!

普通に売ってますから!

実は、個人的には、バリスタは3980円で購入するのが一番お得なんじゃないかなと思っています。

バリスタが3980円!ネスカフェ公式サイトはこちらから>>

ネスカフェバリスタi無料レンタルデメリットのまとめ

いかがでしたでしょうか。

本文ではさらっとしか触れていませんが、バリスタを量販店で買おうとすると5000円くらいのお値段!

それが無料で借りられるというのは非常にお得感ありますよね。

でも、デメリットがあるのも事実なので、その辺は、上で示した5つのデメリット解消方法の中から一番ピンとくる方法で解決してくださいね☆

自宅で美味しいコーヒーが飲めますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする