ドルチェグスト最新「ジェニオエス」レビュー!使い方やおすすめ機能を口コミ(ホワイト)

ジェニオエス(ジェニオS)とドルチェグストカプセル

在宅勤務になってからコーヒーの消費量が多いので、久しぶりにネスレの定期便を再開しました。

ドルチェグストの最新機種が無料レンタルができるのは嬉しいですが、それよりも定期便だとカプセルが最大15%オフになるのが良いなぁと思ったんです。

毎日飲むものだから、ちょっとでも安いと嬉しい!Amazonやスーパーで最安値を探すのが面倒になっちゃいました・・

定期便で無料レンタルできるのは、ドルチェグストの最新機種「ジェニオエス」。

第一印象は小さい!コンパクト!

電気ケトルよりも小さいドルチェグスト「ジェニオエス」

毎日色んな種類のドリンクが飲めて、着々と「おうちカフェ化」が進行しています。

ドルチェグスト「ジェニオエス」で淹れたコーヒーや宇治抹茶、カフェラテ

1つ前の機種「ジェニオアイ」も使っていたので、それと比較しながらジェニオエスの使い勝手をレビューしますね。

<個人的「ジェニオエス」採点>

機能 おすすめ度
ハンドドリップモード
温度調節
Bluetooth
オートストップ
Wi-Fi
予約抽出 ×
タッチパネル
電源オートオフ

【公式】無料レンタルはこちら>>

ドルチェグスト「ジェニオエス」ホワイトの機能をレビュー!温度調節とハンドドリップモードがお気に入り

ドルチェグスト「ジェニオエス」でカフェラテを淹れている

2021年3月に発売された「ジェニオエス」。

Amazonでは20000円近い価格で販売されている高額マシンですが、カプセルの定期便を申し込むと、無料レンタルできます(色は「ホワイト」のみレンタル対象)。

レンタルする前に、ジェニオエスのPVをyoutubeで見たのですが、かっこいい!!

なんかすごくワクワクするムービーなんですよね。

PVによると、自分好みをコーヒーを淹れてくれるとのこと!

本当ですか?お願いします!!

ジェニオエスの機能の中で、私のおすすめはこちら。

機能 おすすめ度
ハンドドリップモード
温度調節
Bluetooth
オートストップ
Wi-Fi
予約抽出 ×
タッチパネル
電源オートオフ

ハンドドリップモードと温度調節機能、あとWi-Fi/Bluetooh(スマホ接続)が良いですね。

逆に、予約抽出機能はいらないかな。。これはもう、あの、私は数多の失敗をしてきているので、おすすめしません(詳細は後に書きますね)。

ハンドドリップモード

ドルチェグスト「ジェニオエス」のハンドドリップモード「ハンドドリップモード」は新機能!

ジェニオエスで初めて導入されました。

通常1分程度でコーヒー抽出するところ、ハンドドリップモードは3分~5分くらい時間をかけてゆっくり気圧をかけながらじっくり抽出。

そうすることで、香りがより豊かになるんですって。

ドルチェグスト「ジェニオエス」でコーヒーを淹れている

実際に比べてみると、見た目からして結構違います。

そしてもちろん味も違います。

ハンドドリップモードで淹れた方が、香りもさることながら、豆の味まで濃いような、そんな印象を受けました。

同じカプセルなのに、淹れ方次第でコーヒーの味が変わるんですね、ビックリ!

1カプセルで2通りおいしい!

飲み比べると、ハンドドリップモードで淹れたほうが私好みの味なので、これから時間があるときはハンドドリップモードにしようかなと思います。

味の選択肢が増えるので、コーヒー好きの人はハンドドリップモード付のジェニオエスを選ぶのが良いと思います。

「ハンドドリップモード」はコーヒーを湯量メモリ4以上で抽出するときに使う機能。ラテや抹茶は対象外です。

温度調節

ドルチェグスト「ジェニオエス」温度調節ボタン

温度調節機能も、ジェニオエスに初めて搭載された新機能。

画面にタッチするだけで、3段階にお湯の温度が調節できます。

温度は、75℃、80℃、85℃の3段階。
味はどれも一緒です。

温度調節って地味に便利な機能。

たとえば、氷を入れてアイスコーヒーを作るときは、迷わず75℃を選択!

コーヒーを淹れてもバタバタしてすぐに飲めないときは、冷めることを考慮して85℃を選択!

猫舌ならば75℃一択!

私は、スターバックスやタリーズで「ベリーホットで!」とお願いすることが多いので、85℃で抽出することが一番多いです。コーヒーの味だけでなく温度までカスタマイズできるなんて、便利になりましたねー。

Wi-Fi、Bluetooth

wi-fiとbluetoothは、スマホのネスカフェアプリとドルチェグストを繋ぐ機能。

ネスレポイントを貯めてプレゼントをもらいたい人は絶対使うべき機能です。

ドルチェグスト「ジェニオエス」とネスカフェアプリを連携するともらえるネスカフェポイント

bluetoothでアプリとドルチェグストをペアリングして、wi-fiで繋ぐとネスレポイントがもらえます。

コーヒーを淹れるだけでネスレポイントが溜まり、溜まったポイントでプレゼントが貰えるので、貯めた方がお得!

この点、私はネスレポイントを貯めるには、スマホでネスレアプリを起動させたうえで、アプリからドルチェグストを遠隔操作してコーヒーを淹れなければいけないと思っていました。

だけど・・やってみたら分かるのですが、アプリを都度起動させるのは結構面倒なんですよね。

で、ネスレのコールセンターに電話したところ、一定の条件下であれば(アプリを使わずに)ドルチェグスト本体からコーヒーを抽出してもネスレポイントが溜まることが分かりました。

便利!嬉しい!

ただ、このあたりのポイントの貯め方はかなりカオスだと感じたので別記事で書きますね(ネスレのコールセンターの人も、途中で混乱していました。。)

ちなみに私のネスレポイントは1万ポイント越え。

ネスカフェポイント獲得状況

もう少し貯めてプレゼントに応募したいです。

予約抽出機能

無料レンタルできるドルチェグスト「ジェニオエス」とジェニオSで淹れたドリンク

ジェニオエスでは、ネスカフェアプリと連携させて「予約抽出」もできます。

これは文字通り、予約時間にコーヒーが抽出される機能。

予約時間になると自動でコーヒーが抽出されます。

ネスカフェアプリでドルチェグストを予約抽出する際の抽出アラーム画面

一見、便利そうな機能ですが、私は声を大にして言いたい。

「使わない方がいい」、と。

遠隔操作でコーヒー抽出した際、もしもドルチェグストの下にカップを置き忘れていたらorカップを置く位置がズレていたら、どんな惨劇が待っているか、想像してみてください。。

私は遠隔操作をした際、カップを置く位置がズレていたことにより、コーヒーがあたり一面に散乱。白い壁紙がコーヒー色に染まり、床がコーヒー浸しになるという大惨事を3回ほど経験しました・・・

コーヒーは予約抽出することなく、目の前で確実に淹れるというのが私の教訓です。

【公式】無料レンタルはこちら>>

ドルチェグスト「ジェニオエス」は使いやすい?「ジェニオアイ」と比較

ドルチェグスト「ジェニオエス」と「ジェニオアイ」

ドルチェグストで淹れるコーヒーは飲みたいけれど、ドルチェグストは使いやすいのか気になる方もいらっしゃいますよね。

正直、ドルチェグストの使い方は非常に簡単。小学生でも使えるくらい簡単なので安心してください。

そして最新ドルチェグスト「ジェニオエス」を無料レンタルして、旧モデル「ジェニオアイ」よりも格段に使いやすくなったと感じた点が1つ。

それは、給水タンク

ドルチェグストジェニオエスとジェニオアイそれそれのの給水タンク

給水タンクが洗いやすく、かつ、給水しやすくなったので、衛生面も日々の使い勝手も格段にアップしました。もう「ジェニオアイ」には戻れません・・

以前の給水タンクの問題点(ジェニオアイ)

旧モデル「ジェニオアイ」の給水タンクはこちら。

ジェニオアイの給水タンク(使いづらい)

水を注ぐには、一旦、本体マシンから給水タンクを取り外す必要がありました。

給水タンクを取り外すとき、ちょっと「ガッタン」となって取り出しにくいと感じることがあったんですよね。

そして、一番の問題点は掃除がしにくい点。

ジェニオアイの給水タンクには洗浄スポンジが全然入らない

手が入りにくく、柄のついたスポンジで洗うしかなかったので面倒だったんです。

ジェニオエスの給水タンク

最新マシン「ジェニオエス」では、上の2つの不便さが一気に解消されたんです!

まず、給水タンクを本体マシンから取り外さなくても、水を注げるようになりました。

らくらく~

使いやすいジェニオエスの給水タンク

そして、開口部分が広いので、給水タンクを洗いやすい!!

手が入るので、きになったらササッと手で掃除。

ジェニオエスの給水タンクはスポンジで楽に洗える

時々スポンジ&洗剤で洗浄するようにしています。

とにかく、この給水タンクはかなりポイント高いです。

液晶パネル

ドルチェグストジェニオエスのタッチパネル(操作ボタン)

給水タンク以外にも、操作がホイール方式からタッチパネルに変わったのも大きな変更の1つ。

ただ、これは好き嫌いが分かれるかも。

たしかに、タッチパネル式の方が、スマートだしかっこいい。

拭き掃除もしやすいです。

だけど、ふとした拍子に誤作動させてしまうことがあるんですよね。

間違って作動させてしまっても、「ウイ~ン」と作動音がなったら、停止ボタンを押せばすぐに止まるので対応可能ですが、高齢者の方などは、やはり旧モデルのジェニオアイ(ホイール式)の方がアナログな感じで使いやすいでしょうね。

ドルチェグストジェニオエスの停止ボタン

ただ、上記のとおり、給水タンクの使い勝手は確実に最新モデル「ジェニオエス」の方が上!

総合的に考えると、「ジェニオアイ」を購入するよりも最新モデル「ジェニオエス」をレンタルor購入して、タッチパネル操作になれるのが良いかなと思います。

使い方

無料レンタル対象ドルチェグストジェニオエスでコーヒーを抽出している

最後に使い方を書いておきますね。

1.上部を開けてカプセルをセットする。

ドルチェグストジェニオエスの使い方(上部蓋を開ける)

ドルチェグストジェニオエスの使い方(カプセルを淹れる)

2.タッチパネルに触れて、色々セットする。

ドルチェグストジェニオエスの使い方(タッチパネル操作)

セットするのは次の3項目。

  • コーヒー湯量(メモリ)
  • 温度(デフォルトは85℃設定)
  • ハンドドリップモード

湯量は、カプセル毎に最適な量が決まっていて、カプセル本体やカプセルの箱に表示されています。

ドルチェグストカプセルの湯量目安メモリ

味を濃さは湯量のメモリを増減することで対応できるので、自分好みの味を見つけてくださいね。

3.上部のスイッチを押してできあがり

ドルチェグストジェニオエスの使い方(抽出ボタン)

コーヒーを淹れたあと、自動で電源が切れるので、電源オフは不要です。

ちなみに、半年に一回くらい湯垢洗浄をすると安心して飲めます。湯垢洗浄も洗剤を入れて湯通しするだけの簡単機能なので大丈夫です。

【公式】無料レンタルはこちら>>

(まとめ)ネスレドルチェグスト「ジェニオエス」

ドルチェグストジェニオエスとリッチブレンドで淹れたコーヒー

定期便で無料レンタルできるドルチェグスト「ジェニオエス」。

「ドルチェグストを買うか、借りるか」問題もありますが、私は借りて良かったと思っています。

カプセル6箱を保管する場所があり、毎日1杯でもコーヒーを飲むならば、無料レンタルで良いと思います。定期便でカプセルを割引購入できますし、1日1杯飲むならば、カプセルが余る心配もありません。レンタル期間中ずっと製品保証が継続するのも嬉しいです。

そしてやっぱり定期便は便利!

かさばるカプセルを割引価格&送料無料で送ってもらえるのは助かりますよね。

ドルチェグスト無料レンタル定期便で届くカプセル6箱

とても美味しいコーヒーやラテを、一杯ごとに違う味で楽しめるのがドルチェグストの魅力。

価格も1杯58円からとリーズナブルなので、値段を気にせず手軽に飲み続けたいなぁと思います。

シーズンごとの期間限定カプセルとか、もっとたくさん発売されると嬉しいな!

【公式】無料レンタルはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする