マツコの知らない世界で紹介されたコーヒーメーカー「ドルチェグスト」!簡単で使いやすいコーヒーメーカーとして人気沸騰中

先日、TBSの「マツコの知らない世界」でドルチェグストが紹介されました!

ドルチェグストが紹介されたのは、焙煎士が美味しいコーヒーの淹れ方や最新コーヒーメーカーを紹介する「マツコの知らない世界」の中の、「おうちコーヒーの世界」の回。

とっても面白かったので、「マツコの知らない世界」を見た感想を書きますね。

マツコの知らない世界で紹介されたマシンを無料レンタル!>>こちらから  

マツコの知らない世界に登場したコーヒーの焙煎士は?

マツコの知らない世界「コーヒーの世界」には「焙煎士」が登場!

福岡県大野城市で「豆香洞珈琲」というコーヒーショップを営む後藤直紀さんです。

「マツコの知らない世界」では、穏やかにお話されていたイケメンの後藤直紀さんですが、実はとってもスゴイ人!

なんと、焙煎士で日本人初の世界チャンピョンです!

後藤直紀さんが淹れたコーヒーはさぞや美味しいんでしょうね。

「マツコの知らない世界」でも、美味しくコーヒーをドリップする方法を教えてくれましたよ。

でもドリップコーヒーって時間がかかりますよね!

準備してから、コーヒー粉の後片付けまで考えると、「よしっ!コーヒーを淹れるぞ!!」と決心しないといけません(私の場合)。

朝の忙しい時間帯とかはちょっと無理・・

そこで「簡単手軽に本格コーヒーが飲める」コーヒーメーカーとして「マツコの知らない世界」に登場したのが「エクリプス」

「マツコの知らない世界」では、「家に自動販売機がある感覚で美味しいコーヒーが飲める」コーヒーマシンとして紹介されていました。

たしかに!

私も自販機でコーヒーを買うような手軽な感じで、ドルチェグストを飲んでいるかもしれません。

「自販機感覚の手軽さ、でも、味は本格カフェ!」

これがドルチェグストの最大の強みですね。

マツコの知らない世界で紹介されたマシンを無料でレンタル!>>ネスレ公式サイトはこちらから  

マツコの知らない世界で紹介されたコーヒーマシン「エクリプス」って?

マツコの知らない世界で紹介された「エクリプス」はドルチェグストマシンの中でも最新機種。

2016年に期間限定モデルとして販売されたものが、満を持して通常モデルとして再登場しました。

イメージは日蝕(日食)。

たしかに、太陽が月に覆われる姿を具現化したような、荘厳な印象を持つマシンです。

上の動画を見てもらうと分かるのですが、結構ね、大胆な動きをしますよ、エクリプス。

「マツコの知らない世界」の番組中に、マツコさんが「主張が激しすぎませ~ん?」「もっとヒッソリとしててほしい」と、ついつい呟いてしまうほどインパクトがあります。

そんなエクリプスで作ったラテ。

「売っているラテと遜色ない美味しさ」「女子が好きそうな味ね」と、「マツコの知らない世界」の中でも、マツコさんもゴクゴクとドルチェグストを味わていましたよ。

「エクリプス」のスペック

「マツコの知らない世界」の中で紹介された、「エクリプス」とはどんなコーヒーマシンなのでしょうか。

エクリプスの特徴をまとめてみました。

   ネスカフェドルチェグスト「エクリプス」
大きさ 幅27.4cm
高さ32.1cm
奥行き33.2cm
NEW MACHINE ECLIPSE 2016 Autumn オートストップ
タンク容量 1L
ポンプ圧力 最大15気圧
重さ 3.5kg
消費電力 1460W
操作方法 タッチパネル式
オートストップ
価格 18,800円(税込)

ドルチェグスト「エクリプス」は、最大15気圧の力でコーヒーを抽出するエスプレッソマシンです。

使い方はとても簡単!

タッチパネル式のボタンを「ポン」と押すだけです。

自動的にお湯が出て、自動的にストップする「オートストップ機能」も付いていますよ。

「エクリプス」の残念な点

ルックスや機能面は申し分ないエクリプス。

だけど、デメリットもあるんです。

それは、大きさと値段!

エクリプスは台所に置くには場所を取るし、価格も2万円近くします。。

「多少大きくても、値段が高めの設定でもOK!エクリプスが気に入ったよ!」という方にはamazonがオススメ!

エクリプスを最安値で購入できますよ。

「もう少し小さい方が置き場所に困らないし、値段も安い方が良い。でもスペックは落としたくないな・・」という方には、「ジェニオ2プレミアム」がオススメ!

ジェニオ2プレミアムも「マツコの知らない世界」で紹介されました!

「ジェニオ2プレミアム」は高性能なのにコンパクト、しかも今なら無料で使えます!

エクリプスと比較しても全然負けてないのにタダなんです!

エクリプス ジェニオ2プレミアム
大きさ  幅27.4cm
高さ32.1cm
奥行き33.2cm
 幅16.5cm
高さ29.6cm
奥行き25.7cm
タンク容量  1L
ポンプ圧力  最大15気圧
重さ  3.5kg  2.7kg
消費電力  1460W
操作方法 タッチパネル式
オートストップ
 オートストップ
価格  18,800円(税込)  無料レンタル!
マシンだってもちろん無料! 無料レンタル対象のドルチェグストを見る>> こんにちは!ドルチェグス...

「ジェニオ2プレミアム」の無料レンタルはこちらから

マツコの知らない世界「コーヒーの世界」を見た感想

私は随分前からドルチェグストを使っていますが、マツコの知らない世界を見て、その良さを再認識してしまいました。

ドルチェグストのココが好き!
  1. ダントツに使い勝手が良い
  2. たくさんの味が楽しめる
  3. 一杯あたりの値段もそこそこ

1.ダントツに使い勝手がいい!

「マツコの知らない世界」では、こちらの表を使ってコーヒーメーカーの紹介をしていました。

ドルチェグストは左側の「カプセルタイプ」

他の「粉からタイプ」「豆からタイプ」はとにかく時間を取られるのが難点。

コーヒーメーカーだけでなく、ドリップペーパー、ミル、やかん、スプーンetcを使うし、それを片付けるんですよ?

コーヒー一杯飲むだけで大ごとですよ!

そういうのは、焙煎士さんのいるコーヒーショップで出してもらいましょうよ。

ドルチェグストなら、汚れるのはコーヒーカップのみ。

洗い物も何も出ないのに、飲めるのは本格派エスプレッソなんですよ。

「ラクだけど美味しい」、これが一番です!

2.たくさんの味が楽しめる!

ドルチェグストは15種類以上のカプセルが販売されています。

だから、飽きることなく、一杯一杯、違う味が楽しめるんです。

ブラックコーヒーだけでも10種類あるし、ラテもフランス産ミルクを使ったこだわり派!

最近はお茶室でいただくような本格派の宇治抹茶なんかも飲めてしまいます。

普通のコーヒーメーカーがブラックコーヒーしか淹れられないのと比べると、本当に便利ですよね。

3.一杯あたりの値段もそこそこ!

多分、ドルチェグストの最大のネックは一杯あたりの単価でしょうか。

だいたい、ブラックコーヒーなら一杯50円、ラテなら一杯100円です。

どう?高い?

家で飲むことを考えるとちょっと高く感じるかもしれません。

だけど、インスタントコーヒーは一杯20円ですから、+30円でエスプレッソが飲めると思うと、むしろ安いような。

近所のカフェで飲んだら、コーヒー一杯400円くらいだと思うと、むしろドルチェグストは激安!

家でまったり「おうちカフェ」を楽しむのもアリですね。

さて、とっても面白かった「マツコの知らない世界」の「おうちコーヒーの世界」。

また再放送してくれるといいですね!

 マツコの知らない世界で紹介されたドルチェグストを無料レンタル!>>【公式】ネスレドルチェグスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする