ドルチェグストとバリスタの決定的な違いはコレ!両方持っている私が7つの視点で比較検討!

ドルチェグストとバリスタが夫々の違いにについて考える様子を擬人化している

秋の無料キャンペーン開催中!

6000円分のネスレ商品が無料

ネスレのマシンももちろん無料ですよ~

\今だけマシン&商品が無料!/

無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

無料なのにはワケがある!ネスレ秋のお試しキャンペーン(6000円分無料)にはデメリットや注意点もありますよ。ネスレ秋のお試しキャンペーン申込前にデメリットや注意点を理解しましょう♪無料の対象となる27種類の商品も掲載していますよ!

こんにちは!管理人のマキです!

我が家にはネスカフェのドルチェグストとバリスタ、どちらもあります。

ドルチェグストもバリスタも、どちらもコーヒーマシーンだから同じような感じで、違いが分かりにくいですよね。

だから友達にも良く聞かれるです。

「ドルチェグストとバリスタってどう違うの?」

はい、私、両方持っているから、2つの違いを徹底解説できちゃいまーす!

≪ドルチェグストとバリスタの7つの違い≫

ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェ グスト

バリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]

1.味 本格的 インスタント
2.作り方 カプセル式 エコ&システムパック
3.種類 15種類以上
・コーヒー
・お茶etc
5種類
コーヒーのみ
4.値段/杯 コーヒー約50円
ラテは約100円
約13円
5.大きさ 幅16.5
高さ29.6
奥行25.7
幅17.6
高さ35.9
奥行28.5
6.ケトル機能 あり なし
7.マシン価格 9800円 5900円

無料レンタル!ドルチェグストはこちら>>

無料レンタル!バリスタはこちら>>

ドルチェグストとバリスタの絶対的な違いは「味」

ドルチェグストとバリスタの最大の違いは「味わい」です。

コーヒーの味が全然違います。

お菓子とドルチェグストで淹れたコーヒー

ドルチェグストの方が断然美味しいです。

いや、バリスタの名誉回復のために一言申し上げるならば、こんな感じ。

バリスタ:普通のインスタントコーヒー

ドルチェグスト:美味しすぎるコーヒーやラテ

バリスタが特別まずいと言う訳ではなく、ドルチェグストが美味しすぎるんです。

私は2つとも機械を持っていますが、よっぽどのことがないとバリスタは飲みません。

どうせコーヒーを飲むならば、美味しくいただきたいですからね!

さあ、それでは、残りの違い6点についても順番に比較してみましょう♪

公式サイト限定!ドルチェグスト無料レンタルはこちらから

ドルチェグストとバリスタの違いは他にも6つ

味以外にもドルチェグストとバリスタには6つの違いがあります。

それぞれ見てみましょう!

  1. コーヒーの淹れ方が違う!
  2. 作れる飲み物の数が違う!
  3. 1杯当たりの価格単価が違う!
  4. マシン本体の大きさが違う!
  5. 電気ケトル機能が違う!
  6. 値段が違う!

1.コーヒーの淹れ方が違う!

ドルチェグストとバリスタではコーヒーの淹れ方が違います。

それぞれ説明しますね。

ドルチェグストでのドリンクの淹れ方

ドルチェグストドリンでクを作るときは、専用カプセルを使います。

ドルチェグストで使用する専用カプセル

専用カプセルは、コーヒーを淹れるときは一杯につき1つ、ラテを淹れるときは1杯につき2つ(ミルクカプセルとドリンクカプセル)セットします。

ドルチェグストで淹れた宇治抹茶ラテとコーヒー

専用カプセルのセットの仕方はこんな感じ。

カプセル入れの中にカプセルを1つ「ポンッ」と置くだけなので、本当に簡単なんです。

ドルチェグストに専用カプセルをセットした状況

バリスタでのコーヒーの淹れ方

一方、バリスタは、ネスカフェの「エコ&システムパック」というインスタントコーヒー缶(缶ではなくて紙パックなのですが)を買ってきて、それをバコっと、マシンにセットします。

バリスタで使うインスタントコーヒー「エコ&ラクパック」

エコ&システムは後述するように6種類あるのですが、一缶をいっぺんにドバっと、バリスタ本体にセットしなければならないので、一缶飲みきるまではずっと同じ味。

一度バリスタにセットすると、飲み切るまで違うエコ&システムパックに変えることができない点では、ドルチェグストの方が使い勝手がいいですね。

バリスタに「エコ&ラクパックのインスタントコーヒーをセットしているところ

2.作れる飲み物の数が違う!

ドルチェグストとバリスタでは、作れる飲み物の数も違うんです。

ドルチェグストで作れるメニューは20種類以上!

ドルチェグストは、コーヒーだけでなく、宇治抹茶や、マキアート、チョコチーノにティーラテなど、コーヒー以外のカフェメニューも楽しめるのが特徴。

ドルチェグストで淹れた宇治抹茶ラテとブラックコーヒー

こんなにたくさんの種類のカプセルが販売されているんですよ!

スーパーで販売されている沢山のドルチェグストカプセル

ドルチェグストカプセルの種類
  1. オリジナルブレンド
  2. モカブレンド
  3. リッチブレンド
  4. カフェオレ
  5. カフェオレ(カフェインレス)
  6. カフェオレ インテンソ
  7. レギュラーブレンド(ルンゴ)
  8. レギュラーブレンド(カフェインレス)
  9. レギュラーブレンド(ルンゴ)
  10. ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)
  11. アイスコーヒー ブレンド
  12. エスプレッソ
  13. エスプレッソ インテンソ
  14. カプチーノ
  15. アイスカプチーノ
  16. ラテ マキアート
  17. ソイラテ
  18. ティーラテ
  19. 宇治抹茶ラテ
  20. 宇治抹茶
  21. チョコチーノ
  22. 濃い抹茶

一回につき1つのカプセルを使うので、毎回違うメニューが楽しめるのもいいところです。

ドルチェグストに専用カプセルをセットしているところ

バリスタで作れるのはコーヒーだけ!

バリスタで作れるのはインスタントコーヒーだけですが、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、ブラックの4つのメニューが楽しめます。

バリスタで淹れられるコーヒーの種類

エコ&ラクパックも6種類発売されています。

エコラクパック
  • ネスカフェ ゴールドブレンド
  • ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め
  • ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
  • ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック
  • ネスカフェ 香味焙煎 深み コスタリカブレンド
  • ネスカフェ 香味焙煎 丸み ケニアブレンド
  • ネスカフェ プレジデント

バリスタで使う「エコ&ラクパック」の種類

但し、前述のとおり、バリスタ本体に一度セットしたら飲みきるまで同じコーヒー味を飲み続けることになり、途中で違う味に変えられないのが残念ですね。

3.1杯当たりの価格単価が違う!

バリスタはインスタントコーヒーですから、一杯あたりの価格単価も安いです。

公式HPの「定期便」を頼めば最大10%オフになりますから、バリスタ一は杯あたり約13円

これに対し、ドルチェグストの方は、50円~100円です。

コーヒーは、一回当たり1カプセルなので50円なのですが、

ラテ系は一杯あたり2つのカプセルを使うので、2倍の100円になります。

ブラックコーヒーは50円ですがラテは2倍の100円

いずれにしても、ドルチェグストのカプセルも、ネスカフェ公式HPの定期便を申し込めば10%オフで購入できます。

ドルチェグストのカプセルは価格統制されているので、定期便に申込んで10%オフで購入するのが最安値になります。

4.マシン本体の大きさが違う!

これね、並べてみてびっくりしたのですが、結構大きさが違います。

ドルチェグストとバリスタの大きさの比較

ドルチェグストはちっちゃいな~と思ったけれど、

バリスタは「デカ!」と思いました。

 マシン 大きさ  重さ
ドルチェグスト
(ジェニオ2プレミアム)
幅16.5cm

高さ29.6cm

奥行き25.7cm

 2.7kg
バリスタi  幅17.8cm

高さ32.0cm

奥行き28.9cm

 3.4kg

ドルチェグストを先に購入して、そのサイズ感に慣れていたので「バリスタ デカっ!」と思ったのかも知れませんが「省スペースが良いなぁ」と思われる方には、ドルチェグストの方がオススメですね。

5.電気ケトル機能が違う!

ドルチェグストは、カプセルをセットしなければ、ただの電気ケトルに早変わり!

電気ケトルとしてお湯を注ぐことができちゃいます。

電気ケトルどドルチェグスト

これはね、結構便利。

だってさ、ハーブティーのティーバックを飲んだり、カップラーメン食べたりすることもあるじゃないですか。

そんなとき、たった25秒(電源を入れてから給湯OKになるまでの時間です)待てば、ブチャ~っとお湯が出てくるんですから・・・これは凄いです。

T-FALの電気ケトルよりも断然小さいし、お湯が出るのも早いし、今ならネスカフェ公式サイトでドルチェグスト本体を無料レンタルできるし・・・

ドルチェグストを使わない理由が分かりません!!!

公式サイト限定! ドルチェグスト無料レンタル実施中【ネスレ日本公式】

6.値段が違う!

ネスカフェの公式HPでは、ドルチェグスト(ジェニオ2プレミアム)は9800円、バリスタiは7980円で販売されています。

しかし!「定期便」に申込んで、カプセルやエコラクパックを定期的に購入すれば、なんとドルチェグストやバリスタiのマシン本体が無料で使えてしまいます!

【1000円分の割引クーポンコードあり】ドルチェグスト定期便はお休みできるの?「無料レンタル」と「無料プレゼント」の違いは?などをこっそり教えちゃいます!

さー、どちらにしましょうかね。

一杯あたりのコスト重視でいくか、味重視でいくか・・・(悩)

どんな人にオススメ?ドルチェグストvsバリスタ

さあ、色々違いのあるドルチェグストとバリスタですが、どちらのマシンを選びましょうか?

1つの基準をあげるならば、こんな感じでしょうか。

バリスタがオススメの人!
1.インスタントコーヒーを美味しく飲みたい人!
2.一杯あたりのコストを最大限抑えたい人!
ドルチェグストがオススメの人!
1.少しでも美味しいコーヒーを飲みたい人!
2.「50円でカフェのクオリティのコーヒーが飲めるなんて素敵!」と思う人!
3.たかがコーヒー、されどコーヒーと思う人!

さあ、みなさんはどちらにしますか?

まとめ

最後に管理人が一言だけ言うならば・・・

バリスタを買う人は、ドルチェグストの試飲はしない方がいいです。

だって、試飲したら、ドルチェグストが欲しくて欲しくてたまらなくなっちゃうから(笑)

触らぬドルチェグストにたたりなし(笑)!!

ドルチェグストの無料レンタルはこちらから

バリスタの無料レンタルはこちらから

(参考)ドルチェグストとネスプレッソの比較はこちらから

「簡単に本格的なコーヒーが飲みたい!」 そう思ってネスプレッソの購入を検討している方、いらっしゃいますよね。 そ...
ドルチェグストよりもネスプレッソをオススメする理由は3つあります。1つ目はスタバのカプセルがあること、2つ目は超高級コーヒー豆を使っていること、3つ目はネスプレッソもドルチェグストも値段がほとんど変わらないこと。ネスプレッソは無料レンタルできるので上質なコーヒーLIFEを味わってください。

(参考)ドルチェグストと普通のコーヒーメーカーの比較はこちらから

マシンだってもちろん無料! 無料レンタル対象のドルチェグストを見る>> こんにちは!ドルチェグス...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする