無料で話題のネスカフェアンバサダー、実際の料金は月々いくら?

(2018年9月20日追記)

「ネスレオータムキャンペーン」が始まりました!

期間内に応募した人全員に、6000円分のネスレ商品をプレゼントなど4つの特典がもらえます!

申し込むだけで絶対6000円分プレゼントされますし、先着順ですが遺伝子検査キットも無料なので、応募しないと損ですよ!(2018/9月末日迄)。

↓「ネスレオータムキャンペーン」の詳細はこちらから↓

ネスレのサマーキャンペーンは2つあるのをご存知ですか?1つは新しく定期便を申し込む人限定「サマーヘルシーキャンペーン」、もう1つは既に定期便を利用している人向け「夏のTHANKSキャンペーン」。紛らわしいので、サマーキャンペーン利用時は注意してくださいね!

コーヒーなどの「定期便」を申し込むと、ドルチェグストなどのマシン本体が無料で使えるとCMで話題の「ネスカフェアンバサダー」、本当にタダで使えるのでしょうか。

初期費用や維持費、一杯あたりの料金等、ネスカフェアンバサダーに申し込んだ場合にかかる費用を全て計算しました。

ネスカフェアンバサダー
本体価格 0円
定期便代(カプセル代) 最安値!10%オフ(一杯あたり50円~)
定期便の送料 450円(但、4000円以上注文時は無料
電気代 1円以下(一杯あたり)
マシン返送料 大阪までの実費
水道代 実費

マシン本体無料!ネスカフェアンバサダーの詳細はこちらから

ネスカフェアンバサダーの月額費用

上の表にもまとめましたが、毎月発生するランニングコスト(維持費)は次の3つ!

ウェルネスアンバサダーの月額費用

1.定期便代(コーヒー/ラテetcのカプセル費用)

2.電気料金(1円以下/一杯あたり)

3.水道料金(実費)

一番気になるのは、コーヒーや紅茶など、定期便で購入するドリンク代でしょうか。

ドリンクは、一杯あたりいくらなの?

ドリンクは種類によってビミョーに単価が異なります。

1箱/一本あたり 一杯あたり 外箱
ドルチェグスト
(コーヒー)
831円 約52円 ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ) 1箱(16杯分)
ドルチェグスト
(ラテ/宇治抹茶)
882円 約100円 【おすすめ】カプチーノ 1箱(8杯分)
ドルチェグスト
(ウェルネス抹茶/ラテ)
1458円 約97.2円 ウェルネスラテ(ミルクカプセル)「食物繊維」入り(15杯分)
ドルチェグスト
(ウェルネス抹茶プラス)
1749円 約116.6円 ウェルネス抹茶 「イチョウ葉エキス&MCT プラス」(15杯分)
バリスタ 530円~798円 約14円~約27円 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック
スペシャル.T 500円 50円 スペシャル.T ジャスミンフラワー
アイスコーヒーボトル 98円~147円 約20円~約30円 商品画像 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖

上に書いた一杯あたりの値段は、「定期便」で購入した場合の特別価格

ネスレのドリンクは通常値下げしないのですが、「定期便」に限っては割引価格が適用されて市場最安値で購入することができるんですよ。

毎月のドリンク代をシュミレーション!

定期便でコーヒーやラテを購入した場合の毎月のコストを計算してみましょう♪

例えば、一日あたり、ドルチェグストでコーヒーを1杯、スペシャル.Tを1杯飲むということだと、月額は3000円(100円/日×30日)となります。

そうではなく、バリスタのみ、一日2杯を二人で飲むということですと、1680円(14円×4杯/日×30日)になります。

みなさんの場合はいくらになるでしょう?

一日あたり、どのドリンクを何杯、何人で飲むかによって月々の費用は変わりますので、ご自身の会社を想像して、月額費用を計算してみてくださいね!

定期便の送料は?

ネスカフェアンバサダーとしてドリンクマシン(機械)を無料で使うためには、定期便を利用する必要があります。

【1000円分の割引クーポンコードあり】ドルチェグスト定期便はお休みできるの?「無料レンタル」と「無料プレゼント」の違いは?などをこっそり教えちゃいます!

ここで、定期便の送料が気になりますが、一回あたり税込4000円以上の配達で無料、税込4000円以下の場合は450円になります。

定期便のお届け間隔は1か月or2カ月。

間隔を2か月以上空けたり、お休み(休止)したりもできますので、お届け間隔を調整しながら毎回の配達料金が税込4000円になるように工夫して送料を0円にしたいところですね!

追記:2017.12.10 2017年12月30日まで使用できるWEB限定クーポン番号あります! 注文画面カートページ「クーポン利用」欄...

マシン本体無料!ネスカフェアンバサダーの詳細はこちらから

ネスカフェアンバサダーで必要なその他の料金

ネスカフェアンバサダーには、毎月のランニングコスト以外にも必要な経費はあるのでしょうか?

必要となりそうな出費を洗い出してみました。

料 金 備 考
マシン本体代金 0円 4種類のマシン全て無料貸出!
マシン返送料 大阪までの実費 1500円あれば十分
初期費用 0円 一切不要
修理費用 0円 レンタル期間中ずっと無償保証

初期費用もいりませんし、壊れたとしても修理費用はいりません。

また、マシンは全部で4種類借りれるのですが、4種類すべて借りても無料です!

支払う必要があるのは、レンタルを終了する際にマシン本体を倉庫(兵庫県)に戻すための宅急便代のみ

これはすごい!

アマゾンで上記4種類の本体価格を調べると、なんと全部で18763円でした!(2017.12月時点)

この18763円を支払うことなく、すべて無料で借りられてしまうのだから、お得感が半端ないです。

浮いたお金を毎日飲むコーヒーやお茶代として利用できますね。

マシン本体無料!ネスカフェアンバサダーの詳細はこちらから

ウェルネスアンバサダーの1ヶ月あたりの維持費

今まで説明した「ネスカフェウェルネスアンバサダー」は、会社(オフィス)のみで使用できる制度でした。

それでは、自宅で個人が利用できる「ドルチェグストマシン無料レンタル」や「ウェルネスアンバサダー」になった場合、月々のコストはどのくらいでしょうか?

結論から言えば、ネスカフェアンバサダーと全く同じ料金・費用です。

だから、上にまとめた必要経費をそのまま参考にしていただいて大丈夫です。

会社の場合、毎月の経費にするためにも領収書が必要ですよね。

大丈夫!ウェルネスアンバサダー、ネスカフェアンバサダーともに領収書もきちんと発行されますから安心してください。

ネスカフェアンバサダーの詳細&申込はこちらから

無料で使えるマシンには違いがある

コスト的には全く同一の「ウェルネスアンバサダー」と「ネスカフェアンバサダー」。

だけど、使えるマシンが違います。

ウェルネスアンバサダーはこちらの4種類のみ。

一方、会社で使える「ネスカフェアンバサダー」の場合は、上の4種類にプラスして、こちらのネスプレッソが使えます。

商品画像:ネスプレッソ業務用マシン「ZENIUS(ジニアス)」<

ネスプレッソはブラックコーヒーが飲めるマシン。

ドルチェグストよりもネスプレッソをオススメする理由は3つあります。1つ目はスタバのカプセルがあること、2つ目は超高級コーヒー豆を使っていること、3つ目はネスプレッソもドルチェグストも値段がほとんど変わらないこと。ネスプレッソは無料レンタルできるので上質なコーヒーLIFEを味わってください。

ドルチェグストもおいしいですが、ネスプレッソは更に高級な豆を使っていますので、ブラックコーヒーにこだわりのある社員さんのいるオフィスでは、ぜひ「ネスカフェアンバサダー」を申し込んでくださいね。

ネスプレッソも借りられる!ネスカフェアンバサダーの申込はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする