ネスレのフラットホワイトとカフェラテをドルチェグストで飲み比べ!


無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

「フラットホワイト」をご存知ですか?

エスプレッソにクリームを入れた飲み物で、オーストラリアなどで大人気のコーヒーです。

日本でもタリーズや「 McCafe by Barista」で販売されています。

この「フラットホワイト」がネスレのドルチェグストの新カプセルとして2018年10月10日は発売されました。

ドルチェグストには「フラットホワイト」と同様、ミルク入りの「カフェオレ」カプセルがあります。

だから、最初は「フラットホワイトは、カフェオレカプセルと似ている味かな?」と思っていたんですね。

そしたら・・全然違う!

ドルチェグストのフラットホワイトとカフェオレは味が全く違うんです。

そこで、選びやすいようにシチュエーション別でおすすめカプセルを選んでみました。

シチュエーション別 おすすめカプセル
  • スイーツ系が好き⇒ フラットホワイト
  • 朝すっきり目覚めたい⇒ カフェオレ
  • 寝る前に飲む⇒ カフェオレ(ノンカフェイン)

これから、フラットホワイトとカフェオレの味の違いを口コミレビューします。

みなさんにピッタリのドルチェグストカプセルが見つかりますように!

個人的にはフラットホワイト一押しだよ。

美味しすぎる!

フラットホワイト

カフェオレ

スイーツ感 あり 普通
濃さ 濃い 普通
ミルク感 たっぷり 普通
カロリー 49kcal 39kcal
カフェインレス あり なし
価格/箱

税抜 980円

ネスレの定期便なら最大10%引き)


無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

ネスレ フラットホワイトはどんな味?

フラットホワイトの味を一言でいうと、エスプレッソとミルクの濃くて甘くてハーモニー

「濃い」というのはコーヒーですね。

「甘い」というのはちょうど良い甘さのこと。

けして甘ったるいという感じではありません。

フラットホワイトを飲んでいると、エスプレッソの濃いコーヒーは感じます。

なのに、クリーム感もすごくある!

コーヒーもクリームもテンコ盛りなのがフラットホワイトだね。

キャラメルのお菓子っぽい感じもあるので、スイーツ系ラテが好きな人にフラットホワイトはピッタリだと思います。

甘いと太る?フラットホワイトのカロリーは?

ネスカフェドルチェグストの「フラットホワイト」カプセルは、甘いラテ系。

だから、少しカロリーが気になりますよね。

実際調べてみたところ、ノンシュガーのカフェオレとは10キロカロリー(一杯あたり)しか違わないことが発覚!

10キロカロリーってキャンディ一個分くらいですよね。

そのくらいの違いなら、私は甘くないカフェオレよりも甘くて濃いフラットホワイトを飲みますね。

だって美味しいんだもん。
無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

ネスレ カフェオレとフラットホワイトの違いは?

フラットホワイトを飲むまでは「なんて美味しいんでしょう♪」と思っていた、ドルチェグストのカフェオレ。

だけど・・・

カフェオレファンの方には申し訳ありませんが、ドルチェグストのフラットホワイトと比べると、今まで美味しいと思っていたカフェオレが薄く感じるんです・・

いや、

ドルチェグストの「カフェオレ」カプセルの味は薄くないけど、「薄い」と感じてしまうほどにドルチェグストの「フラットホワイト」が濃厚で美味しい。

どちらのカプセルもコーヒー&ミルク入りだけどに、味は全然違う!

ミルク感についても、今までは「ドルチェグストのカフェラテはミルク感が強くてgood」と言っていたのに、フラットホワイトを前にすると、ミルク感もかなり薄いように感じます。

「えー、本当?そんなに味が違うの?」と思っていらっしゃる方、ぜひフラットホワイトとカフェラテの飲み比べをしてみてください。

ビックリするくらい味の違いを感じることができますよ。
無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

ネスレ フラットホワイトはどんな人にオススメ?

フラットホワイトはクリームの甘さを感じるスイーツ系ラテ。

だから、甘党の方はきっと気に入ると思いますよ。

正直、フラットホワイトを飲むと、お茶請けのお菓子は不要です。

もうね、フラットホワイト一杯で十分満足できるスイーツとして成り立っているんですよね。

いつもカフェオレとお菓子を一緒に食べていた方は、フラットホワイトに切り替えてみてはいかがでしょうか。

ネスレ フラットホワイトはどんなシチュエーションで飲む?

さきほども書きましたが、ドルチェグストカプセルのシチュエーション別おすすめを紹介します。

シチュエーション別 おすすめカプセル
  • スイーツ系が好き⇒ フラットホワイト
  • 朝すっきり目覚めたい⇒ カフェオレ
  • 寝る前に飲む⇒ カフェオレ(ノンカフェイン)

仕事や家事の合間の休憩タイムなら、絶対にフラットホワイト。

クリームの甘さでホッと一息つくことができます。

逆に「これから一日頑張るぞ」とキリリッとしたいときは、フラットホワイトではなく、苦みのあるカフェオレの方が良いですね。

夜寝る前やノンカフェインが好きな方は、カフェオレ(カフェインレス)をどうぞ。

寝る前でもカフェインレスだと安心ですね。
無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

ネスレ フラットホワイトのドルチェグストカプセルの値段は?

フラットホワイトの一杯あたりの販売価格を調べてみました。

ブランド 定価
タリーズ 500円(tall)
McCafe by Barista 240円(S)

280円(M)

ドルチェグスト 約50円

どうでしょう?

明らかにドルチェグストが最安値ですね。

ドルチェグストって、ものすごいこだわりを持って作られたエスプレッソマシーン。

正直、その辺のcafeより美味しいと感じることもしばしば。

にもかかわらず、この値段というのはどういうことでしょうか・・・

ドルチェグストのカプセルは1箱あたり16回分入っていますが、賞味期限は10か月くらい。

あまり賞味期限を気にせずに飲み切ることができますね。
無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

ネスレ フラットホワイトカプセルはどこで買えるの?

ドルチェグストのカプセルはスーパーでも購入できます。

だけど実はネスレの公式サイトが最安値。

定期便で注文すれば最大10%オフで購入できます。

しかも、定期便を申し込むとドルチェグスト本体が無料レンタルできちゃいます。

是非、ドルチェグストを無料でゲットして、おうちカフェを楽しんでくださいね。

ネスレ フラットホワイトまとめ

今まで「カプセルの中でもダントツ美味しい」と思っていたカフェラテ。

でも、新商品のフラットホワイトはかなりスゴイ。

個人的に、ドルチェグスト「カフェオレ」の美味しさはフラットホワイトに負けていると感じました。

断然美味しいと思っていたカフェオレがフラットホワイトに負けるという事実・・・

是非みなさんもフラットホワイトを一度飲んでみてくださいね。

無料レンタル対象のドルチェグストを見る>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする