【ドルチェグスト】カフェインレスコーヒー(デカフェ)のカフェイン量は?

ドルチェグストには2つのカフェインレスメニュー(デカフェ)があります。

レギュラー ブレンド カフェインレス(ルンゴ デカフェナート)

カフェオレ カフェインレス(砂糖不使用。一杯あたり39キロカロリー)

※抹茶ラテやチョコチーノはカフェインレスではありません。

この2つのメニューのカフェイン量はどのくらいなのでしょうか?

カフェイン100%カットのノンカフェイン??

いいえ。実は、カフェイン97%カットのカフェインレスコーヒーなんです。

「残念!ノンカフェインじゃないんだ・・・」と思った方!

いえいえ、むしろ97%オフの「カフェインレス」なのは、安全性の面で良いことなんですよ。

その理由をご説明しますね。

【参考】ネスレのノンカフェインメニュー一覧はこちらから↓

ネスレの「ウェルネスアンバサダー」になると、次の4つのマシン本体を無料で借りることができます! これらのマシンで作ることが出来る「ノン...

公式サイト限定!ドルチェグスト無料レンタル実施中⇒【公式】ネスカフェドルチェグスト 

カフェインレスコーヒーの方が良い理由

なぜ、100%カフェインフリーの「ノンカフェイン」よりも、少しカフェインが残った「カフェインレス」の方がいいのか。

それは、「カフェインレスコーヒーの作り方」の話になります。

ネスレのカフェインレスコーヒーの作り方

ネスレでは、生豆を「水」に浸すことにより、カフェインレスコーヒーを作っています。

水に豆を浸すと、水溶性のカフェインを取り除くことができるんです。

スタバも最近までこの手法でデカフェを作っていました。

この水に浸すカフェイン除去法だと、カフェインの100%除去はできないので、どうしてもカフェインレスコーヒー(97%)になっちゃいます。

ノンカフェインコーヒーの作り方

もしね、「絶対に97%オフじゃイヤ!」「どうしても100%ノンカフェインのコーヒーが飲みたいのっ!」ということであれば、コーヒー豆を「水」じゃなくて「化学薬品」に浸して100%ノンカフェインにするという方法もありますよ。

だけど・・・そんなコーヒー、ちょっと怖くて飲めませんよね?

化学薬品に浸ったコーヒーなんて、ドン引きです。

そんなコーヒーを飲むならば、カフェインが3%だけ残っているけれど、化学薬品を使わずに水溶性のカフェインを「水」で取り除いたドルチェグストのカフェインレスコーヒーの方がいいですよね、絶対。

カフェイン97%オフということは、カフェインレスコーヒーを33杯飲んで、やっと普通のコーヒーと同じカフェイン量になります。

それで十分ですよね。

っていうか、97%カフェインレスって、ほぼ100%ですからね!

ドルチェグスト本体マシンの無料レンタルはこちらから 

ネスレのノンカフェインメニュー

ちなみに、ネスレにはドルチェグストの他に「スペシャル.T」というお茶専用のマシンも作っています。

こちらのマシンでは、4種類のノンカフェインティーを飲むことができます。

ノンカフェインですが、コーヒーではないので、化学薬品は不使用です。

実は、上に掲載した「スペシャル.T」の機械、ビッグカメラでは7170円で販売されています。

だけど、ネスレの公式サイトで募集している「ウェルネスアンバサダー」になれば、定期便の購入を条件として、ドルチェグストやバリスタと一緒に無料で借りることができちゃいます!

定期便は最低購入回数等のノルマもなく、とても使いやすいです。

CMで良く見かける「ネスレウェルネスアンバサダー」 どうやら宇治抹茶やコーヒーを淹れる機械(マシン)本体が無料で使...

バリスタではインスタントのカフェインレスコーヒーも飲めますので、「色んなノンカフェインメニューを飲みたいなぁ」という方は、ウェルネスアンバサダーに申し込んではいかがでしょうか。

ネスレ ウェルネスシン全て無料!ウェルネスアンバサダーの申込はこちらから

ドルチェグストのカフェインレスは高いの?

「ドルチェグストは美味しそうだけど、高いお金は出せないよ」と言う方。

わかります。私も高いのはイヤ~。

そこで、「美味しい!」と口コミで評判のデカフェとドルチェグストのデカフェの一杯あたりの値段を比べてみました。

【5社比較】人気のカフェインレスコーヒー価格表

メーカー 一杯あたり 商品
ブルックス
カフェインレスコーヒー
54円
ラブタイムカフェ
カフェインレスコーヒー
 175円
ドルチェグスト
レギュラーブレンド
 57.75円
ネスプレッソ
デカフェ
 111.98円
スターバックス
デカフェ
 302円

比較してみると、一番安いのがブルックスコーヒー。

2番目に安いのがドルチェグスト

ドルチェグストと同じカプセル型コーヒー「ネスプレッソ」は、ドルチェグストの倍のお値段・・・と考えると、ドルチェグストってお得ですね!

しかも、実はドルチェグスト、最安値のブルックスコーヒーよりも安く買える方法があるんです!

それは、ドルチェグストの専用カプセルを「マシン無料レンタルカプセルお届け便」で定期購入するだけ!

ドリンクカプセルを定期購入すればドルチェグスト本体は無料でレンタルできるし、カプセルも最大10%オフで購入できるんです。

だから、定期便なら一杯あたり51.9円

ブルックス(54円)よりも安い!!しかも送料込!

マシンが4種類無料で使えるウェルネスアンバサダー定期便はこちらから

ドルチェグストのみ使う場合の定期便の詳細はこちらから

ドルチェグストはどこで買うのが一番お得?最安値を調査!

美味しいカフェインレスコーヒー(デカフェ)の中では最安値で買えることが分かったドルチェグストですが、一番お得に買えるのはどこでしょうか?

通販ショップの「amazon」、「楽天」、「ヤフーショッピング」、「ネスレ公式通販定期便」の値段を比較してみました(2017年12月時点)。

≪ドルチェグスト レギュラーブレンドカフェインレス 価格表≫

ショップ 一箱あたり 送料 一杯あたり
楽天 736円 648円 86.5円
amazon 924円 350円 79.6円
ヤフーショッピング 648円 590円 77.3円
公式サイト定期便 831円 0円 51.9円

ネスカフェドルチェグスト
「レギュラーブレンドカフェインレス」
楽天 amazon Yahooショッピング

楽天やヤフーショッピングでは、単品だと一見安く見えますが、送料込みではグググッと高くなりますから、やはりドルチェグストの定期便を利用してカプセルを購入するのが一番お買い得ですね!

だけど、定期便だと、「解約できるか心配」とか「カプセルが飲み切らずに余ってしまうかも・・」という心配もありますよね。

でも、そこは世界のネスレですから大丈夫!

電話一本で解約もできるし、カプセルが余ってしまいそうなら「定期便のお休み(休止)」も電話一本で出来ちゃいます。

私は、定期便のことを、マシンを無料で貸してくれて、カプセルも最安値で買えるスーパーお得便だと思って使っていますよ。

カプセル定期便の申込はこちら>>>【公式】ドルチェグスト マシン無料レンタル

まとめ

・ブラックコーヒーとカフェオレの2種類のデカフェ!

・化学薬品を使わずに、「水」によるデカフェ処理!

・エスプレッソだから、インスタントコーヒーの味とは全然違う!

・メジャーなブランドのカフェインレスコーヒーの中では最安値!

・しかも、今ならドルチェグストマシンが無料でレンタル可能!

・定期便の解約、休止は電話一本でOK!

まーとにかく、マシンが無料ですし、持っていて損はないと思います。

ちなみに管理人は妊娠中にドルチェグストを購入しましたが、出産後も結構ドルチェグストが役立ちますよ。

こんにちは!管理人のマキです。 私には、幼稚園児の娘と中学生の息子がいます。 この記事の読者さんも、プレママさんや赤ちゃんのいるママ...

赤ちゃんが少し大きくなると、ママ友が家に遊びにくるようになるんですよね。

赤ちゃん連れだと、外で遊ぶよりも、家が一番安心なんですよね。

そのとき、ウエルカムドリンクには是非「ネスカフェドルチェグスト」を出してください。

ティーラテなどのスイーツ系やカフェインレスコーヒーなど15種類もカフェメニューが揃っているから、みんなとっても喜んでくれますよ。

一家に一台、是非無料でドルチェグストマシンをゲットしてくださいね!

カプセル定期便を申し込んでドルチェグストを無料レンタル!>>>【公式】ネスカフェドルチェグスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする